FC2ブログ

てづくり倶楽部おたすけママ

ぬいもの代行・家事代行・講習会・おたすけサロン

手ぶらで参加! 小学生のための やさしいロボットプログラミング講座A

ラジコン型のかわいいmBotとiPadを使って、初めてのプログラミングにチャレンジ!
mBotを自分の思い通りに動かすために試行錯誤をくり返すので、自然とプログラミングの基礎が身につきます。
mBotは小さい体に距離センサーや光センサー、LED、ブザー等を搭載しています。
子どもたちはチームを組み、夢中になってゲームで競ったり課題を解決したりします。
夏休みの自由研究にオススメです。

mbot2.jpgprograming.jpg

①7月31日(火)・8月1日(水)・2日(木)
②8月22日(水)・23日(木)・24日(金)

時間:9:30~12:00
(受付9:15~)
会場:調布市市民プラザあくろす 3階 会議室➁・研修室➁


参加費:3回 16,200円(税込) ※おたすけママ会員 15,876円(税込)
対象:小学2年生~6年生
持ち物:特になし。写真を撮るかたは、デジカメやスマホをお持ちください。
申込締切:①7月24日(火) ②8月15日(水) 12:00まで
最低実施人数6名 定員8名

※講座で使用するiPad やロボット等は貸し出し用です。講座終了時にご返却ください。

>>>講習会お申込みフォーム

kimatachiho1.jpg

講師:木全知帆
(パソコンサポートサービスインテレッセ代表)
パソコンの修理・メンテナンスをはじめ、あらゆる立場の人のパソコンの導入やコンサルティングで、お客様のサポートに20年間携 わってきました。調布・狛江のまちゼミ「親子でチャレンジ!パソコン分解講座」では多くの親子に機械の仕組みの面白さを体感して いただいています。プログラミング教室では、修理の現場で培った問題解決のための論理的思考や、新しい知識に触れるワクワク感を、子どもたちと一緒 に体感できるカリキュラムを考えています。
http://www.interesse.biz

※画面上でブロックをつなげてプログラムを作るiPadアプリを使うので、キーボード が打てないお子さんも参加できます。
※異年齢の子供とペアを組むことで、教えてあげたり教えてもらったりお互い学びあうことができ、ゲームの勝ち負けも片寄らず楽しい雰囲気で学べます。
※講座Aの後、B・Cとさらに進んだプログラミングを学べる講座を開催予定です。


mblockss.jpg

【内容】

1日目
・mBotを組み立てる。 
・動作確認(自動回避モード・ライントレースモード)
・mBotに名前を付ける
休憩
・ワーク1、順序(前後左右に動かす)
・箱のまわりを1周するプログラム、順番に発表した後、他のチームのプログラムを見る
・mBotを使って「グリコ!」に挑戦、1番乗りはどのチーム?

2日目
・ワーク2、音を鳴らす、LEDを付けたり消したりする
・きらきら星をチーム毎にパート分けしてみんなで演奏
・RGBの原理を実験と資料で学ぶ。
・実際にいろんな色をLEDで表現する。
休憩
・ワーク3、くり返し
・きらきら星をくり返しを使って1台で演奏、順番に発表
・ウインカーを出して右折・左折するプログラム、順番に発表文字色
・ワーク4、停止、XXし続ける
・紙のボールを前に運んでUターンして戻ってくる、順番に発表

3日目
・走りながらウインカーを出して右折・左折、順番に発表
・ワーク5、待機 XXまで待つ
・障害物を感知したら、ウインカーを出して右折・左折する、順番に発表
休憩
・ワーク6、ブランチ(if構文)
・障害物がないとき好きな色で光りながら進む、障害物があるとき止まる
・光を検知したとき、光らない。光を検知しないとき、光ながら踊る。
・障害物自動回避プログラムを作成。ダンボールの枠を使って脱出ゲーム。

>>>講習会お申込みフォーム

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest